アメックスの手荷物無料宅配サービスを使ってみた話(帰国編)

アメックスの手荷物無料宅配サービスを使ってみた話(帰国編)

creka-rexです。楽しかった台湾旅行を終え、無事日本に帰国しました。台湾はいいお土産がいっぱいありますね。ついついお土産を買い過ぎて、荷物がとんでもなく重くなってしまいました・・・。

 

というわけで、帰国時にもアメックスの手荷物無料宅配サービスを利用してみました。帰国時にアメックスの手荷物無料宅配サービスを利用した時の話を書こうと思います。
(出国時の手荷物無料宅配サービスについては出国編①出国編②を参照してください)。

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスが使えるアメックス

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスが使えるのは以下のアメックスです。

 

・アメックスグリーン
・アメックスゴールド
・アメックスプラチナ
・ANAアメックス
・ANAアメックスゴールド
・ANAアメックスプレミアム
・アメックススカイトラベラー
・アメックススカイトラベラープレミア
・デルタアメックス
・デルタアメックスゴールド
・SPGアメックス

 

ペルソナSTACIAアメックス以外であれば、帰国時に手荷物無料宅配サービスを利用することが可能です。出国時に手荷物無料宅配サービスが使えるのはアメックスのプロパーカードだけですが、帰国時は提携カードでも手荷物無料宅配サービスを利用できるという感じでしょうか。

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスが使える空港

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスが使える空港は、お持ちのアメックスによって多少異なります。具体的には、下表のとおりです。

 

アメックスグリーン
アメックスゴールド
アメックスプラチナ
アメックススカイトラベラープレミア
ANAアメックスプレミアム
成田空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港
ANAアメックス
ANAアメックスゴールド
アメックススカイトラベラー
デルタアメックス
デルタアメックスゴールド
SPGアメックス
成田空港、中部国際空港、関西国際空港

 

上の表をみて分かるとおり、プロパーカードは羽田空港でも手荷物無料宅配サービスを利用することができますが、アメックススカイトラベラープレミア、ANAアメックスプレミアムを除く提携カードは羽田空港で手荷物無料宅配サービスを利用することができません。
お持ちのアメックスによって、手荷物無料宅配サービスを利用できる空港に違いがあるので、注意してください。

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスを利用する方法

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスを利用したい方は、各空港にあるJAL ABCカウンターで荷物の発送手続きを行いましょう。各空港に設置されているJAL ABCカウンターの位置は以下のとおりです。

 

成田空港 第1ターミナル:北ウィング・南ウィング1階(到着階)
第2ターミナル:1階(到着階)
羽田空港 羽田空港国際線ターミナル2階(到着階)
中部国際空港 2階(到着階)
関西国際空港 1階南(到着階)

 

出国時に荷物を受け取るのは出発階にあるJAL ABCカウンターでしたが、帰国時に手荷物無料宅配サービスの発送手続きができるのは到着階にあるJAL ABCカウンターです。出発階にあるJAL ABCカウンターに行ってしまわないよう注意しましょう。

 

JAL ABCカウンターの営業時間

 

各空港の到着階にあるJAL ABCカウンターの営業時間は以下のとおりです。

 

成田空港 6:00〜最終便
羽田空港 24時間
中部国際空港 7:00〜22:00
関西国際空港 6:15〜22:30

 

成田空港のJAL ABCカウンターは最終便が到着するまで開いていますが、中部国際空港と関西国際空港のJAL ABCカウンターはカウンターの閉まる時間が決まっています。
カウンターが閉まる時間ギリギリに到着するフライトが遅延したとしても、たぶん待ってはくれないと思うので注意しましょう。

 

午前11時までに発送手続きをすれば当日中に荷物を届けてくれる!

 

帰国時に手荷物無料宅配サービスを利用する場合、午前11時までに発送手続きをすれば、手荷物を当日中に届けてくれます。
当日中に荷物を届けてもらうために追加料金などを支払う必要はありません! これは非常に便利なサービスですね。

 

ただし、お盆や年末年始など、繁忙期にあたる場合は午前11時までに手続きをしたとしても、荷物を当日中に届けてもらえない可能性があります。
実際、僕が帰国したのは3連休の最終日だったこともあり、当日中に荷物を届けることはできないと言われてしまいました・・・。

 

そのほか、荷物を当日中に届けてもらうには、お住いの地域がどこかなども関係してきます。詳細はJAL ABCのホームページで確認してください。

 

帰国時の手荷物無料宅配サービスを利用するのに必要なもの

 

帰国時の手荷物無料宅配サービスを利用するのに必要なものはサービス対象のアメックスだけでした。
航空券の半券などは特に求められませんでした。カウンターにいる係の方に「アメックスの手荷物無料宅配サービスを使いたい」と話せば、あとは係の方がいろいろと手続きをしてくれますよ。

 

発送できる荷物はスーツケースに限らない

 

アメックスの手荷物無料宅配サービスの説明をみると、帰国時に発送できる手荷物は「スーツケース」もしくは「ゴルフバッグ」となっています。
しかし、実際はスーツケースやゴルフバッグではなくても発送できます。

 

僕は写真の左側に写っているボストンバッグを空港から発送しましたが、特に何も言われませんでした。折りたたみタイプのボストンバッグなのですが、これがとても便利!!
折りたためば直径25cmくらいの正方形に収まってくれるので、スーツケースの中にしまえます。帰りのお土産のことを考えて大きなスーツケースを持ち運んでいたこともあったのですが、行きは大した荷物でもないのにムダに大きいスーツケースを、受託手荷物料金を払って預けるのがもったいなく感じていました。

でも、折りたたみタイプのボストンバッグを持ち込み可能なスーツケースの中に入れておけば往路の手荷物を少なくできるので、受託手荷物料金を支払う必要がありません。
せっかく航空券が安いLCCを使うのだから、少しでも航空券代を安くしたいと考えていた僕にはうってつけのアイテムでした。

 

最後に

 

今回の台湾旅行ではアメックスの手荷物無料宅配サービスをフル活用しました。深夜便で往復し、お土産をたくさん買い込んだ僕にはとても便利なサービスでした。
海外旅行をする方にとってはいいサービスだと思うので、手荷物無料宅配サービスを利用するためだけにアメックスを持つのもアリだと思います。みなさんもぜひ活用してみてください!

 

なお、台湾でクレジットカードがどれくらい使えるのかについては、こちらの記事を参考にしてください。